大腸内視鏡検査|渡町台外科病院|大分県佐伯市|内科、外科、肛門科、循環器科、消化器科

電話番号:0972-22-7500

交通アクセス

大腸内視鏡検査|外来案内

  1. HOME
  2. 外来案内
  3. 大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査:大腸カメラ

下部内視鏡検査(大腸内視鏡検査)

大腸内視鏡検査とは?

胃カメラ(経鼻内視鏡、経口内視鏡)

大腸内視鏡検査とは、専用の内視鏡を肛門から入れて、大腸全体を、内視鏡で直接見る検査です。ほとんど自覚症状がない大腸がんを発見するために、大切な検査です。

大腸内視鏡検査を受けていただきたい方

  • 便潜血検査が陽性だった
  • 40歳以上
  • 大腸がんにかかった家族がいる
  • 血便のあった
  • お腹が張ったり、お腹が痛んだりすることがある
  • 下痢や便秘がひどい

渡町台外科病院の大腸内視鏡検査

大腸の内視鏡検査は、患者さまによって、また検査する医師によっても、苦痛の度合いが大きく異なる検査方法です。当病院では年間約700件の検査を行っており、経験豊富な消化器科の医師が担当いたします。

大腸内視鏡検査は、前処置等が必要ですので、診察・ご説明後に検査日を予約いたします。

検査実績

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年
689件 694件 679件 642件 710件 704件
狭帯域光観察(NBI)内視鏡システムについて

狭帯域光観察(NBI)内視鏡システム

渡町台外科病院では、OLYMPUS製の狭帯域光観察(NBI)内視鏡システムを導入しています。

この内視鏡システムは、がん細胞の近くには血管が集まりやすくなるという特性を利用して、特別な波長を消化器の粘膜に当てて、血管の状態を観察することで、早期の咽頭がん、食道がん、胃がん、大腸がんなどを発見できるシステムです。

狭帯域光観察(NBI)内視鏡システム

病院紹介

渡町台外科病院

0972-22-7500

〒876-0813
大分県佐伯市長島町3-13-12

詳しくはこちら

診療時間
午前 8:30~12:00
午後 14:00~17:30
休診日
木曜午後、日曜・祝日
診療科目
内科、外科、肛門科、循環器科、消化器科
痔外来、乳がん検診、巻き爪治療、各種手術、各種予防接種

  • 医療関係者の方へ