外来診療

  1. HOME
  2. 外来診療
  3. 大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

胃内視鏡検査とは?

大腸内視鏡検査とは、専用の内視鏡を肛門から入れて、大腸全体を、内視鏡で直接見る検査です。
ほとんど自覚症状がない大腸がんを発見するために、大切な検査です。

大腸内視鏡検査を受けていただきたい方

  • 便潜血検査が陽性だった
  • 40歳以上
  • 大腸がんにかかった家族がいる
  • 血便のあった
  • お腹が張ったり、お腹が痛んだりすることがある
  • 下痢や便秘がひどい

健康診断で、D判定・再検査と言われた方へ

便潜血陽性と診断された方へ

便潜血検査は、大腸や小腸といった消化管で出血しているかどうかを確認するために行われます。
ただ、痔(実はもっとも多いです)の場合や、歯ぐきなど口の中で出血している場合にも、便潜血の陽性結果が出てしまうことがあり、便潜血陽性=大腸がんとは言い切れません。
大腸内視鏡で直接見れば、初期の大腸がんでも見逃すことはほぼありませんので、この機会に大腸内視鏡の精密検査を受けるようにしましょう。

渡町台外科病院の大腸内視鏡検査

経験豊富な医師が担当

大腸の内視鏡検査は、患者さんによって、また検査する医師によっても、苦痛の度合いが大きく異なる検査方法です。当病院では年間約700件の検査を行っており、経験豊富な消化器科の医師が担当いたします。

鎮静剤(麻酔)を使った検査

ウトウトとしている間に、検査が終わる鎮静剤を使った検査も可能です。
ご希望の方には、鎮静剤を使って検査いたしますので、遠慮なくお申し出ください。

土曜日も大腸カメラ検査ができます

土曜日も大腸カメラ検査ができます。平日は忙しくてなかなか検査が受けられない…という方も、安心してお越しください。

胃カメラと大腸カメラの同時検査ができます

同じ日に、胃カメラと大腸カメラの同時検査を行うことができます。忙しくてなかなか検査の時間が取れない方におすすめです。
※医師の診断による

個室の前処置室があります

大腸カメラ検査前には、下剤を飲んで大腸をきれいにしていただく必要があります。当院には、個室で他人の目を気にせず、前処置を行っていただけるお部屋があります。

検査料金

当院では大腸内視鏡検査・日帰りでの手術(大腸ポリープ切除)を、保険診療にて行うことができます。

1割負担 2割負担 3割負担
異常なし 約2,000円 約4,000円 約6,000円
生検のみ 約3,500円 〜6,000円 約7,000円 〜12,000円 約10,000円 〜18,000円
ポリープ切除術 約8,000円 約16,000円 約20,000円 〜28,000円

検査の流れ

外科・消化器外科・肛門外科・内科・循環器内科・リハビリテーション科

〒876-0813 大分県佐伯市長島町3-13-12

お問い合わせ

0972-22-7500

Calendar Loading

…休診 …午後休診 …その他

診療時間
8:30~12:00
14:00~17:30

休診日:木曜午後、日曜、祝日

Copyright© 2014- 渡町台外科病院 All Rights Reserved.produced by 医院ホームページ作成のメディカ

ご予約・お問い合わせ